FLARE 01

最初の書評はメンバーに先んじて「FLARE」について書かせていただきます。

「本とうたた寝。」が生まれるきっかけとなり、飛躍する土台となる雑誌、それが「FLARE」です。雑誌の名前の由来は創刊号に書いたので割愛しますが、ここで「本とうたた寝。」メンバーが連載をしたり、写真を撮ったり撮られたりしながら、ゆくゆくは書籍を作り店舗イベントなどを行って、広く出版界にコミットしていけたらという思いがあります。

少し遡りますが、2016年、Rocketという雑誌を創刊しました。これは同時に設立した会社Rocket Baseのイメージを背負い、看板となるべく誕生し、今年2周年を迎えることができました。

気がつけば本当にたくさんの方々に登場していただき、多くの方々が現在もテレビやライブ、イベントなどで活躍されています。

そしてRocketから、アイドルグループ「Summer Rocket」が誕生。今もメンバーチェンジを経て「SUMMER ROCKET」として元気に活動中です。

「FLARE」はそんな会社設立2年目に、激動し続ける出版界の動きに合わせて、雑誌をどう売り、どう続けていくか、ということを日夜考えて創刊しました。正確には定期刊ではないので創刊とは言えないのですが、まず流通をタワーレコード専売という形にしました。

次に、不定期刊という刊行ペース。もちろん継続して出していきますが、内容重視で、発売時期を決めていくという書籍と雑誌のハイブリッドスタイルです。

さらに、この雑誌でもアイドルを創出。出版に深く関連付けた「本」がテーマのアイドルグループにしました。

ライブでパフォーマンスをするグループと、執筆、制作などを行なうクリエイティブグループを作り、相互に補完し合ったり、高め合ったりできるような体制を作りました。

「本とうたた寝。」がこれからどんなことをしていくのか、気長に見守っていただけたら嬉しいです。

本とうたた寝。プロデューサー、FLARE編集長 水野

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP